インドシナニュース

ベトナム:多くのメリットで投資家に魅力的なPho Noi B繊維工業団地

フンイン省My Hao県Yen My町に位置し、総面積121.81haのPho Noi B繊維工業団地は、有利な立地、総合的なインフラ、手慣れた運営、魅力的な優遇措置、特に環太平洋経済連携協定が通った際の投資家のために多くのチャンスを提供するなどの独特な利点が多くの投資家を集めている。

 

有利な立地

Pho Noi B繊維工業団地は北部の主要な経済拠点を結ぶ国道5号線と国道39号線の間の交差点地域の重要な道路沿いにあり、ハノイから10キロ、ハイフォン港から73キロ、カイラン港から90キロ、ノイバイ国際空港から40キロ、ハノイ-ハイフォンを結ぶ鉄道のLac Dao駅から15キロ、国道5号線上でフンイン省の税関に近く、Thang Long第2ニュータウンにも近い。Pho Noi B工業団地の有利な位置のため、投資家が輸送の時間とコストを削減し、ハノイと周辺地域から優秀な人材を確保できる。

 

総合的なインフラ

Pho Noi B繊維工業団地は、交通システム、220 kVの電源、17,000㎥の容量を持つ給水システム、オランダの技術による北部で最も近代的な、1日15.000m3処理できる廃水処理センターなどの完成された総合的なインフラを投資家らに提供する。現在、下水処理、給水システム全体は、第2期工事に入り、投資家が工場を建設すれば、すぐに、生産のためのサービスを提供する。加えて、工業団地では、労働者のための住宅の建設や公共施設のために6.56haの面積を計画し、労働者が安心して長期的に企業で勤務できるような条件を整えている。

 

手慣れた運営

Pho Noi B繊維工業団地の投資主体は、工業団地のインフラ整備や管理において10年以上の経験を持つ、Pho Noi繊維インフラ開発株式会社(ベトナム繊維公団傘下)で、経験豊かなスタッフを擁し、地元当局との緊密な関係を構築している。したがって、工業団地に入った投資家は、投資の手続きや人材採用のサポートを受け、非常に迅速に完了させ、時間とコストを節約できる。

 

魅力的な優遇政策

投資家に、包括的な、近代的でビジネスに便利なインフラを提供するだけでなく、Pho Noi B工業団地は、投資家に魅力的な優遇政策と最良のサービスを提供し、投資家はすぐに工業団地での活動を展開することができる。

具体的には、投資家は工業団地に入ると、機械設備や工場生産ライン内の運搬車両や工員送迎用の車両の輸入関税が免除され、2020年までの省の土地リースは無料、投資手続きや人材採用の支援を受けられ、一般的にはベトナムの国家の現行法規やフンイン省特別設定の優遇政策を完全に享受できる。

とくに、差し迫る環太平洋経済戦略連携協定(TPP)を背景に繊維部門に特化した特殊な工業団地の名前でPho Noi B繊維工業団地は、環太平洋経済連携協定がもたらすメリットの最大の受益者となる。これはPho Noi B繊維工業団地の投資家が、関税率0によって、輸出を伸ばす活動の中で多くの機会を持ち、競争力を高め、環太平洋経済連携協定の市場に深く浸透していくということであり、その中で、特に市場としての可能性を秘めているのが米国である。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年08月13日

このページのトップへ戻る