インドシナニュース

ベトナムからの履物輸出、大きく伸びる

税関総局の統計では、年初から6月15日までのベトナムの履物輸出は36億米ドルで、対昨年比で14.5%増加している。そのうち、EU及び米国向けの輸出はそれぞれ10億9000万米ドル(8.2%増)と10億4000万米ドル(20.4%増)に達している。両市場がベトナムからの履物輸出の66.3%を占めている。

他に、今年年初5ヶ月の履物輸出では、従来市場以外の市場が大きく伸びている。具体的には、タイ向けの履物輸出は、対昨年比で43%増(1000万米ドル近く)、アルゼンチン向け39%増(1800万米ドル)、イスラエル向け35%増(670万米ドル)、スロバキア向け33%増(3100万米ドル)、ロシア向け31%増(3380万米ドル)などである。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年06月28日

このページのトップへ戻る