インドシナニュース

繊維業界各企業の不安募る

  2011年9月末、ベトナムの繊維業界輸出額は105億USDとなり、2010年同期比、32%増となった。しかし、月間輸出状況を見ると、輸出増加速度は徐々に減速傾向にあり、新規オーダー先を見つけることが困難である。2011年末、および2012年の繊維業界は、暗い兆しが見える。

  9月、ベトナムの繊維製品輸出額は14億USD、前月と比較すると2億USD減少した。ベトナム繊維協会(Vitas)によると、この傾向は2011年末から2012年初めまで続く見通しである。

  2011年上半期、輸出繊維業界企業はオーダーが埋まり、オーダーを受けられない状況から一転した。この背景には、アメリカの経済危機と、ヨーロッパの債務危機という二重の災難が影響したといわれている。ベトナムにとって、この2つの市場への繊維製品輸出総金額の70%を占めている。

  2011年9ヶ月間、オーダーがあるものの、加工費は変更なく、投入コストは増加する一方で、いくつかの企業が倒産した。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年10月08日

このページのトップへ戻る