インドシナニュース

ベトナム・ベッティン縫製、デザイン・センターをオープン

ベッティン縫製株式会社(Viet Tien Garment Joint Stock Co)は、2013年に15%の成長率を達成すべく、ホーチミン市に1万8000平方メートルのファッションデザイン・センターをオープンした。

2012年、同社は、4億4500万米ドルの輸出取引高を記録し、主要市場は、日本(29%)、米国(24%)、EU(23%)などとなっている。これらの市場は、2013年のベトナム繊維産業全体にとっても主要な輸出市場である。

ベトナム繊維協会(Vitas)では繊維製品の世界需要は、今年、漸増と見込んでおり、米国3%増、日本18%増、他市場5%増と予測している。

 

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年02月07日

このページのトップへ戻る