インドシナニュース

日本がベトナムの第2の繊維製品輸出市場に浮上

サイゴン・タイムズ紙によると、ベトナム繊維協会(Vitas)は、EUに代わって日本が今年ベトナムの繊維製品の2番目に大きい輸入市場になると予想している。

EUへのベトナムからの衣類出荷量は、昨年、全体の13.5%で、総額24億5000万米ドルに減少して、2013年はさらに減少すると予測される。

日本への輸出は、今年18%増加し、23億7000万米ドルに達すると見られる。

ベトナム繊維協会(Vitas)ではこの伸びを、相互あるいは多国間貿易協定下の優遇税制処置によるものであると考えている。

ジャケット、Tシャツ、子供服が、2013年の日本への重要な輸出アイテムのままである。

米国はベトナム繊維製品の最大の輸入国である。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年01月22日

このページのトップへ戻る