インドシナニュース

パジャマ輸出数量、激減

  2011年7ヶ月間、ベトナムのパジャマ輸出数量は1530万点、金額ベース5770万USDとなった。2010年同期比、数量21.7%減だったものの、輸出単価が上昇したため、金額ベース8.7%増となった。パジャマ輸出市場は大きく変動しており、主要輸出市場である、アメリカ・EU・日本市場などへの輸出量は、前年同期と比較すると減少した。2011年7ヶ月間、パジャマ輸出単価は、2010年同期比38.6%増と非常に上昇しており、平均3.77USD / 着(FOB)となっている。

  統計資料によると、2011年7ヶ月間、ベトナムのパジャマ輸出数量は1530万点、金額ベース5770万USD、2010年同期比、数量21.7%減、金額ベース8.7%増となった。2011年7月、パジャマ輸出数量は223万点、金額ベース780万USD、前月比、数量4.9%増、金額ベース23.3%減となった。2010年同期と比較すると、数量17.2%減、金額ベース8.0%増となった。

  予測では、2011年8月、パジャマ輸出金額は1400万USD、前月比、80%増となる見通しである。

  

月別ベトナムのパジャマ輸出金額(単位:100万USD)

  

 

  2011年7ヶ月間、パジャマ輸出市場は大きく変動し、前年同期と比較すると、主要市場への輸出数量が減少している。中でも、アメリカ市場への輸出は、パジャマ輸出総金額の62.5%を占めている。2010年同期比、数量14.1%減となったものの、輸出単価が上昇したため、金額ベース1.4%増、3610万USD、数量844万点となった。予測では、アメリカ市場への輸出数量は、購買時期到来により、各月相次いで上昇する見通しである。

 

  また、EU市場へのパジャマ輸出は、アメリカ市場と同様、2010年同期比、数量31.2%減、583万点に、金額ベース9.6%増、1250万USDとなった。EU主要各国市場へのパジャマ輸出量は、2010年同期と比較すると減少したが、輸出単価上昇により、輸出総金額への影響はなかった。ルーマニア、スウェーデン、スペインなどのEU市場への輸出は増加傾向である。

  また特に、日本市場への子供服輸出は、数量・金額共に減少し、2010年同期比、数量31.6%減、33万7200点、金額ベース6.0%減、351万USDとなった。

  その他、ベトナム各企業は、ロシア、ブラジル、チリ、アルゼンチン、ウルグアイ、スイス、キューバ、パラグアイ、カザフスタンなどのような新市場へのパジャマ輸出を強化している。

  2011年7ヶ月間、ベトナムのパジャマ輸出平均単価は、3.77USD / 着(FOB)、2010年同期比38.6%増となった。

 

月別ベトナムのパジャマ輸出平均単価(単位:USD / 着FOB)

 

 

  2011年6月、アメリカ市場へのパジャマ輸出単価は最高水準となった。2011年7月、前月比11%減となったものの、2010年同期比28%増、4.75USD / 着(FOB)となった。2011年7ヶ月間、パジャマ輸出単価は、2010年同期比18.2%増、平均4.28USD / 着(FOB)である。

  日本市場へのパジャマ輸出単価は、アメリカ市場と類似傾向がある。2011年7月、前月比6.5%減だったが、2010年同期比4%増、8.89USD / 着(FOB)となった。2011年7ヶ月間、日本市場へのパジャマ輸出単価は、10.42USD / 着(FOB)、2010年同期比37.5%増となった。

  2011年7ヶ月間、ドイツ市場へのパジャマ輸出単価は、1.69USD / 着(FOB)、2010年同期と比較すると約2倍増となり、平均1.69USD / 着(FOB)となっている。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年09月19日

このページのトップへ戻る