インドシナニュース

イオン、ベトナム国内企業とPB製品生産で協力

日本のイオン・グループは、ベトナムでの小売需要に応え、グループの世界流通網に乗せるプライベート・ブランド製品の生産でベトナム企業と協力する。

イオンが特に関心を持っているのは、繊維製品、履物、プラスチック製品といったベトナムが強みを持つ輸出品だ。

ホーチミン市師範大学の学生への奨学金授与式にあたってイオン・ベトナム社の西峠泰男社長が明らかにした。

今回ホーチミン市師範大学と社会人文科学大学の日本語学科の学生60人が、1人600万ドンの奨学金を受け取っている。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年12月04日

このページのトップへ戻る