インドシナニュース

ミャンマー:縫製工場増加で仕事経験有無にかかわらず人材採用

ミャンマー国内で縫製工場が急激に増加している為、人材採用には業務経験の有無に関わらず100人単位で雇用するようになった。

見習いとして小学校、中学校卒業者を雇用している。「多くは田舎から来ておりその人たちは寮のある企業で働かないと家に仕送り出来ない。仕事の経験がないものでも教育する」とある担当者は話している。

 

その他 ジャンル:
最終更新:2012年10月18日

このページのトップへ戻る