インドシナニュース

8月のベトナムの繊維輸出は97億2000万ドルどまり

商工省輸出入部によれば、8月、国の輸出売上高は、対2012年7月比で3.8%減、100億ドル以上低い98億ドルだった。

年初からの国の総輸出高は73.4億ドルで、対前年同期比17.8%増加である。

16の品目グループで10億ドル以上の売上高があり、そのうち繊維・衣料品がトップで97.2億ドル、続いて、各種電話およびその関連部品、原油などとなっている。

輸出入部によれば、企業が輸出市場拡大をサポートすべく、国家貿易促進プログラムでは、年末4ヶ月で市場開拓のために、とくに、香港、韓国、タイ、マレーシア、オーストラリアなどの潜在的な市場に焦点を当て、強力な展開を継続すると述べた

それに伴い、情報をタイムリーに入手し、市場の予測と輸入管理や品質管理の政策や規制の変化の早期発見し、各国市場でベトナム輸出品に不利な情報があれば、発生する問題を即座に解決していく。

また、各企業が優待信用貸付を容易に活用できるよう、商工省は財務省とともに、この問題についての、2011年8月30日付政府議定75/2011/ND-CPの効果的な展開を実施する。


同時に、中小企業のために信用貸付だけでなく、輸出税、輸入税などの税務面も柔軟に調整する。

加えて、商工省は国内で生産し輸出するビジネスの推進に向けて、通関手続につき最大限に有利な条件を作成するために財務省との調整を続けている。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年09月03日

このページのトップへ戻る