インドシナニュース

カンボジア:新バッグ工場、CDCによって承認された最新案件

ハンドバッグを生産する工場建設のための240万ドルのプロジェクトがカンボジア開発評議会(CDC)によって承認された。これはパンデミックの中で発表されたもう一つの前向きな投資案件である。

CDCの発表ではカバン工場がKampong Chhnang州Samaky Meanchey地区の国道5号線沿いにあるとされた。

「Changhui  Handbag MFR Co Ltd (Cambodia)[によって引き受けられた] プロジェクトは、この地域の地元の人々に向け合計718の雇用を創出すると期待されているという。投資は、投資家が進行中のパンデミックにもかかわらず、カンボジアのマクロ経済、政治的および社会的安定性で持っている自信を示している。

このニュースはCDC がここ数ヶ月間に12 の投資案件にゴーサインを与えたことに続く。 これらのプロジェクトは、11.4億ドル以上の総資本と6500人の雇用機会の創出を表している。

投資は、投資家が進行中のパンデミックにもかかわらず、カンボジアのマクロ経済、政治的および社会的安定性で持っている自信を示している。

このニュースはCDC がここ数ヶ月間に12 の投資案件にゴーサインを与えたことに続く。"プロジェクトは、[によって引き受けられた] Changhui (カンボジア) ハンドバッグMFR Co Ltdは、地域の地元の人々のための718の仕事の合計を作成すると期待されている、"発表は読んだ。投資は、投資家が進行中のパンデミックにもかかわらず、カンボジアのマクロ経済、政治的および社会的安定性で持っている自信を示しています。

ニュースはCDC が最後の数ヶ月間に12 の投資プロジェクトにゴーサインを与えたことに続く。 これらのプロジェクトは、11.4億米ドル以上の総資本と6,500人の雇用機会の創出を表しています。

その中で注目すべきは、CDCが2019年12月にNS Industrial Co LtdとLonso (Cambodia) Garment Co Ltdにダンボール箱と衣類の生産に投資するための投資証明書を発行したことである。

これら2つの新規プロジェクトは、総額640万米ドルの投資資本を登録し、プノンペンのPor Senchey地区とタケオ州のSamraong地区に位置することになる。

「これら2つのプロジェクトは、約2571人の雇用を創出することが期待されている」とCDCは付け加えた。

カンボジア ジャンル:
最終更新:2021年02月02日

このページのトップへ戻る