インドシナニュース

ベトナム:繊維・アパレル製品の輸出は340億ドルに達する見込み

ベトナムの繊維・アパレル産業の2020年の輸出収入は約335~340億米ドルと予測されており、4月の予測である300~310億米ドルよりも高く、前年同期比14~15%減と見られている。

商工省の報告した統計によると、繊維産業の輸出額は今年の最初の10ヶ月間で推定247.6億米ドルに達し、対昨年同期比で9.3%減少した。

同省によると、繊維企業は新型コロナ大流行によってもたらされた深刻な影響のため、市場の変動に合わせて生産活動やビジネス形態を調整するだけでなく、対策を講じる必要があるという。

また、国内市場を開拓し、ベトナムがパートナーと締結した自由貿易協定に記載されている原産地規制を満たす生産チェーンを形成することにも注意が払われるべきであると指摘した。

グエン・スアン・フック首相は、健康危機の中で業界が直面している困難を解決するための最近のワーキングセッションで、業界がデジタル技術の応用を強化し、FTAを効果的に利用することを提案した。

政府幹部はまた、繊維・アパレル産業のために、近代的で環境に優しい工業団地を開発し、循環型経済を応用する必要があると強調した。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2020年12月03日

このページのトップへ戻る