インドシナニュース

ベトナム:Garment 10社、430万ドルの資金調達を受ける

Standard Chartered Vietnamは8月24日、Garment 10株式会社 (Garco 10)が同行の10億米ドルの新型コロナ融資コミットメントからの引き落としを行ったと発表した。
それ以前に、銀行は3月にパンデミック対策のために商品やサービスを提供する企業に非営利の融資を提供することを約束した。同行は、個人用保護具(PPE)の世界的な需要の増加に対応するため、医療用マスクと布製マスクの生産のための運転資金として、Garco 10社に1000億VNĐ(約430万ドル)の融資枠を拡大した。
Garment 10社は、ベトナムの繊維・アパレル部門の最大手企業の一つである。同社は、パンデミックによる健康への脅威の高まりに対応するため、2020年初頭から医療用マスクと布製マスクの生産を製品ラインに追加している。
「Garco 10への支援は、パンデミックへの対応において地元企業を支援するという当社の継続的なコミットメントを裏付けるものです」とStandard Chartered銀行のベトナムおよびアセアン・南アジア地域市場担当CEOのNirukt Sapru氏は述べている。
「新型コロナ大流行によって引き起こされた前例のない健康への懸念がある中、高品質のPPEの提供は、人々の健康と安全を守るために不可欠です。この世界的な緊急のニーズに対応するために懸命に努力していますが、医療用マスクや布製マスクの生産に向けた資金調達を強化するために、Standard Charteredの支援を受けられたことを嬉しく思います」とGarment 10社のCEOであるThân Đức Việt氏は述べた。
今回の資金調達の対象となる企業には、製薬業界や医療機関の製造・販売業者のほか、人工呼吸器、フェイスマスク、保護具、消毒器、その他の消耗品などの製品を提供する医療以外の企業が含まれる。このような製品の製造能力の追加を計画している他のセクターの組織も、このプログラムに申請する資格を有する。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2020年08月27日

このページのトップへ戻る