インドシナニュース

ベトナム:Sông Hồng Garment 、取引先の親会社の倒産により、今年の収益は減少すると予想

Sông Hồng Garment JSCは、米国取引先の親会社の倒産の可能性に備えて準備を進めているため、リスク引当金は一部の収益を記録から消去する可能性がある。

米国を拠点とする小売業のRTW Retailwindsは、全米32州に400店舗のNew York & Coの店舗を所有しているが、7月13日に破産申請を行い、全店舗を閉鎖する可能性が高いという。

RTW Retailwindsは2019年の収益が前年比7%減の8億2700万米ドルに落ち込み、6160万米ドルの純損失を計上したと報告した。2018年は420万米ドルの利益を報告した。

新型コロナの大流行がすべての経済を停止させたとき、同社は一時的に店舗を閉鎖し、労働者を一時的に解雇しなければならなかった。

RTW RetailwindsのNew York & Coは現在、Sông Hồng Garmentの最大の取引先となっている。

RTW Retailwindsが全店舗を閉鎖する計画を発表した後、Sông Hồng Garmentの株主や投資家からは、今年のベトナム企業の収益見通しについて懸念の声が上がった。

情報筋によると、2019年のRTW RetailwindsがSông Hồng Garmentに負っていた負債はすべてすでに決済されている。

2020年のこれまでの負債は総額2200億ベトナムドン(950万米ドル)で、もしRTW Retailwindsの破産案が承認されれば、Sông Hồng Garmentはその収入を失うことになる。

Sông Hồng Garmentは第1四半期の財務報告書の中で、New York & Coからの債務は1660億ベトナムドンに相当すると述べている。

Sông Hồng Garmentは金曜日にホーチミン証券取引所に提出した報告書で、「当社はニューヨーク&カンパニーからの債務を請求するために破産手続きに参加するための作業を行っています。この件に関する米国の裁判所の正式な決定と詳細な情報は随時更新されます」と同社は述べている。

Sông Hồng Garment JSCによると、同社の経営には破綻の影響はないが、短期的にはRTW Retailwindsからの収益が大きな割合を占めることが多いため、収益は減衰するという。

「2019年のSông Hồng Garmentの総収入のうち、ニューヨーク&Coからの収入が13%を占めている 」と同社は述べている。

同社は、2020年の総収入は前年比27%減の3兆2000億ベトナムドン、税引前利益は前年比54%減の2500億ベトナムドンに急落すると予想している。

同社の株式(HoSE: MSH)は過去2日間の取引で合計10.7%急落し、1株あたり30450ベトナムドン(1.31米ドル)で金曜日に終了した。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2020年07月21日

このページのトップへ戻る