インドシナニュース

ベトナム:5000点以上の偽物のアディダス、ナイキ製品が押収される

当局は、地元企業の取り締まりに続いて、オンラインで販売されていた5000点以上のアディダスとナイキの偽物製品を押収した。

市場監視局と他の機関の職員は6月8日にCau Giay区のThanh Duyen氏が所有する履物ビジネスを家宅捜索した。

捜査陣は、履物、靴下、靴の裏地がビニール袋やカートン箱に入っていて、上にアディダスやナイキのラベルが貼られているのを発見した。

Duyen氏は、ベトナムや他国で作られた履物を請求書や原産地を証明する書類なしで購入し、ベトナムで人気のチャットや電子商取引アプリZaloでのみ販売していたことを認めた。

彼女はアディダスのスタン・スミスの靴の偽物を15万ドン(約6.5ドル)で販売していたが、本物の一足は230万ドン(約99.1ドル)だった。

彼女は店の営業登録もしていない。

ハノイ市場管理局によると、Zaloや多チャンネルのEコマースサイトでのビジネス活動が活発化しており、一部の人々はそれを利用してブランド品の偽物を販売しているという。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2020年06月11日

このページのトップへ戻る