インドシナニュース

ベトナム:ユニクロ、今春ハノイに出店

日本のグローバルアパレル小売業者であるユニクロは、17日今春オープン予定のハノイの最初の店舗の場所を発表した。

ベトナムの首都にできる最初のユニクロの店舗は、Đống Đa区のVincom Center Phạm Ngọc Thạch内。

ユニクロの東南アジア最大の店舗の1つであるユニクロのVincom Center Phạm Ngọc Thạchの店舗は、2フロアで売場面積約2500平方メートル、男性、女性、子供向けのライフウェアのグローバル商品ラインナップを販売する。

ハノイの一等地は、昨年12月にホーチミン市で市場ローンチでの大成功に続き、ベトナムのユニクロブランドをさらに強化する。

「ユニクロはハノイに最初の店舗をオープンすることを非常に光栄に思っています。私たちは街の豊かな歴史と美しさに大きな影響を受け、私たちの周りのコミュニティと調和してライフウェアを紹介する世界クラスの店を作っていきます。」とユニクロベトナムの社長兼最高執行責任者である池添修は述べた。

ライフウェアとは、日常着に対するすべての人のニーズを満たす適切に設計された衣服を作成するというユニクロのコミットメントである。ライフウェアは、高品質で機能的で手頃な価格で革新的な製品であり、あらゆる年齢の人々にさまざまな色とデザインを提供する。



ベトナム ジャンル:
最終更新:2020年01月08日

このページのトップへ戻る