インドシナニュース

ベトナム:TNG社、2019年に26%の売上増

TNG投資貿易株式会社は、2019年の総売上高が4.56兆ベトナム・ドン(19800万米ドル)で、対前年比26%増と発表した。

この数字は、通年目標を9.7%上回った。これには、26%増の4.35兆ベトナム・ドン相当の輸出と、35%増の2600億ベトナム・ドンの国内売上が含まれる。

通年の利益が計算されており、同社は2019年の利益は2桁のペースで成長すると予想している。

TNG社は、外国のパートナーからの注文の増加により、2020年には売上高が10%増加して5兆ベトナム・ドンに達すると見ている。

この目標達成のために、同社は労働生産性を高め、資本コストを削減することを目指している。

NguyễnVănThời会長によると、2019年の総収入は前年比26%増加したが、労働生産性は10%しか上昇しなかった。

また、同社は在庫にリアルタイム管理システムを適用して、資本コストを2%削減し、利益の成長を2%向上させようとしている。

同社は、ハノイ証券取引所にコード名TNGの下、6200万株以上を上場している。

株価は1.3%上昇し、16日の終値は1株あたり15300ベトナム・ドンだった。



 



ベトナム ジャンル:
最終更新:2020年01月08日

このページのトップへ戻る