インドシナニュース

ベトナム:履物産業が前へ踏み出すための展示会

2桁増の成長率を記録し、ベトナムは世界の有数のシューズブランドから注目を集め続けている。「ベトナム製」シューズは100か国以上に輸出され、EUとアメリカへの輸出額は靴輸出全体の60%以上を占めている。

 

重要な目的地

今年6月に行われたVuong Dinh Hue副首相との会談で、アメリカに本社を置くナイキのChris Helzer副社長は2020年にナイキはベトナムでの生産活動が25周年を迎えると話した。ベトナムはナイキの生産、輸出先としてとても重要な市場であり、ナイキ商品の最大で50%を生産している。

またナイキは世界を牽引するスポーツウェアメーカーに成りえた背景にあるベトナムの労働力を高く評価している。

「ベトナムの工場で生産されるアディダスの靴商品の割合は2012年の31%から2017年には44%を占めることになった。一方で中国製は2012年の30%以上から19%に減少した」と昨年、アディダス社Kasper Rorsted CEO は株主らに対し語った。

ナイキとアディダス以外、世界で有名な靴やスポーツウェアの多数のブランドがベトナムでの生産活動を急激に増やしている。これはベトナム国内の靴産業の急発展と靴の輸出から得られる外貨の獲得を後押しすることとなる。ベトナムで生産された履物商品は100以上の国に輸出され、靴の輸出国としては世界第2位の確固たる地位を築いている。

ベトナム税関総局によると、2019年の1月―9月における履物の輸出額が130憶2500万米ドルに達し、年12.9%の増加となった。

EUとアメリカは主要な輸入大国で、それぞれの売り上げはEUが30憶6400万米ドル増加(7.8%増)、アメリカが40憶8700万米ドル(14.1%増)増加。これはベトナムの靴部門における総輸出額の64.2%を占めている。

専門家らによると、ベトナムの靴産業には輸出におけるとてつもなく大きなチャンスが存在するとしている。現在中国は世界で最大の靴の生産国であるとともに輸出国でもある。中国での労働賃金の増加に伴って、多国籍企業は近隣諸国へ生産工場を移動させ低コスト化をしているが材料の調達もまだ容易に可能だ。ベトナムはそれに適した国である。

さらに、ユーラシア経済連合、韓国、EU、さらには環太平洋パートナーシップ協定(CPTPP)を含む自由貿易協定はベトナムの靴輸出の追い風になっている。ベトナムの労働賃金も増加しているが、まだ中国やタイに比べて低い。それによって諸外国がベトナム市場に注目をしている。

 

機械装置を見つける場所は?

専門的な国際展示プラットフォームと同様に東南アジアでの有力な産業の発展のため、一連の靴サプライチェーンが参加するベトナム国際履物機材産業展示会(VFM)が2019年11月20日―23日にホーチミンで開かれる。

ベトナム国際履物機材産業展示会(VFM)はサイゴン展示会議センター(SECC)にて開催される。Mingling、Luluxin、Jin Yue Lai (TTY)、Hongfeng、Jinxin、Mingan (Taiwei)、Sokiei (Benyu)、Changmeng、Teng Yu Longなど魅力的な有名ブランドが履物産業のテクノロジーや自動装置を紹介する。

同時にベトナム国際繊維・アパレル産業展示会(VTG2019)も開催され、ベトナム国際履物機材産業展示会(VFM)はベトナムでの靴産業のために必要な機械設備、テクノロジー、素材や部品を展示する。

2018年のベトナム国際履物機材産業展示会(VFM)は11の国々と地域から訪れた1万2000人以上を魅了する大盛況ぶりだった。来る2019年のベトナム国際履物機材産業展示会(VFM)もベトナム国内の履物産業から大いに期待されている。

2019年のベトナム国際履物機材産業展示会(VFM)も昨年に引き続き東南アジア諸国からの訪問客を引き付ける大盛況ぶりであろう。展示会開催中に行われる以下のセミナーにも注目しておきたい。Global Footwear Partnerships LLCのグローバル履物コンサルタントPeter T. Mangione 氏による『トランプの貿易戦争:靴とアパレルは今後どうなる』及びNew Balance International Ltd.の履物革新及び履物戦略的調達室長Bruno Forcione氏による『ブランド・アスレティック・シューズ--革新モデル、インフラ、アプローチ』。

 

展示会はYorkers Exhibition Service Vietnam とVietnam National Trade Fair and Advertising Co. (Vinexad)との共同運営。このイベントは香港アパレル機械協会、Paper Communication Exhibition Service Co.,、広東省ミシン商工会議所共催。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2019年11月19日

このページのトップへ戻る