インドシナニュース

ベトナム:第19回ベトナム国際繊維・アパレル産業展示会(VTG 2019)開催

労働力が不足し、生産コストが増大するにつれて、高度な技術を採用し、原料や資材の調達率を改善することは、労働力を減らし、製品の品質を高め、環境を保護するための繊維・アパレル企業にとって最高のチャンスである。

 

輸出マイルストーン

ベトナム税関総局の統計によると、2019年の最初の9か月間の繊維・アパレル製品輸出は前年比9.6%増、246.1億米ドルに達した。これは新記録である。ほとんどの輸出市場で成長が記録されたことは注目に値する。

2019年の4分の3を過ぎても、米国は依然としてベトナムからの繊維・アパレル製品の最大の輸入国であり、輸入額は112億米ドルで、前年比8.7%増、ベトナムの繊維・アパレル製品の総輸出高の45.5%を占めている。

日本は10.5%増の291000万米ドルの繊維・アパレル製品を輸入し、EU28か国)は4.6%増の32億米ドルとなった。韓国は10.5%26億米ドルと力強い成長を報告し、中国は10%増の118000万米ドル相当の製品を輸入した。

ベトナム繊維協会(Vitas)によると、ベトナムは過去2年間で、繊維・アパレル製品の他、生地、繊維、糸、ジオテキスタイル、副資材などの高付加価値アイテムの輸出を促進しているという。これにより、ベトナムは世界第三位の繊維・アパレル製品の輸出国となり、推定収益は400億米ドルに達した。

9500万人の人口と、世界第2位の経済圏に近いことから、ベトナムは長い間、低い生産コストと若い労働力を求める繊維・アパレル企業の目的地であった。

ベトナムは多くの自由貿易協定(FTA)に参加しており、生産上の利点があるため同産業の輸出部門は非常に高い可能性を秘めていると専門家は考えている。また、米中貿易摩擦の影響により、中国からベトナムへ発注の移行が生じていることもその理由の一つである。

 

技術、素材、副資材

しかし、繊維・アパレル産業は、中国からの転換注文を歓迎し、FTAからの免税および減額条件を満たすためには、ベトナム産素材や副資材、そして技術力の欠如などの課題に面している。それらは投資およびリノベーションが必要である。

ベトナム政府は、持続可能な発展を確保するために、企業の機械および設備のアップグレードを奨励・サポートし続け、人材育成を強化し、技術革新を促進している。

ベトナムの繊維・アパレル産業の力強い成長に伴い、第19回ベトナム国際繊維・アパレル産業展示会(VTG 2019)およびベトナム国際繊維・アパレル・アクセサリー展示会(VitaTex)が、サイゴン展示会議場(SECC)で開催される。112023日の間、14の国と地域から550のブランドの内530の代表による800ブースが出展する。

世界のビッグブランドが参加し、自動化された高性能な繊維・アパレル製品の機械や設備、および高品質の繊維、毛糸、糸、染色薬品等を展示する。

ZSK社、Nantex社(ドイツ)、およびBarudan社(日本)は、高精細刺繍機を発表する。Tajima(タジマ工業株式会社)は、スマートスレッド管理システムを備えたコンピューター刺繍機およびHeinz Walz社、OZ社、Bihong社、San Sin社による自動スクリーンプリンターを発表する。Askm社は最適製品のデモを行う。Xiamen Xing-Quanlong社は、自動高柔軟性丸編機を展示。TAK社は、ドライクリーニング、パッケージング、布地矯正、ユニフォームなどの多機能クレンジングソリューションを発表する。

Eksoy社、Nicca社、ZschimmerSchwarz社、3M社などの高品質の染色薬剤のサプライヤーもVTG 2019に出展する。

一方、韓国、インド、台湾の生地、繊維、毛糸のブランドは、3つの国際エリアに出展する。この展示会は、繊維・アパレル産業のサプライチェーン全体に包括的なソリューションをもたらす。訪問者は、同産業の世界の最新の発明や最新の市場情報にアクセスし、世界中の主要企業と交流することができる。

同展示会は、Yorkers Exhibition Service VietnamVietnam National Trade Fair and Advertising Co. (Vinexad)が共同開催する。同イベントは、香港アパレル機械協会、Paper Communication Exhibition Service Co.,、広東省ミシン商工会議所共催。期間中には多くのプログラムが開催予定である。

組織委員会によると、著名な業界団体の有名講師の多くが、ベトナムにおける米中貿易緊張の影響に関する詳細な分析、デジタル時代のベトナムの人材を集めて最適化する方法、 米中貿易戦争の繊維・アパレル産業への影響、その他同産業が前進する方法、等のトピックを通じて彼らの成功秘話を共有する予定である。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2019年11月18日

このページのトップへ戻る