インドシナニュース

ベトナム:年末ショッピングシーズンの開始と共に電子商取引競争始まる(前)

ベトナムの電子商取引プラットフォームは、年末のショッピングシーズンに向けて顧客を惹き付けるためのプロモーションや様々なマーケティングキャンペーンを行っている。

最新のApple iPhone 11が11月1日午前0時にベトナムでリリースされた直後、シンガポール所有のLazada VietnamのCEO、James Dongは、同社の2時間での配送サービスを促進するため、最初のiPhoneを配送する自転車に乗っていた。

Lazadaの最新のPR活動では、最新のiPhoneの割引とともに、一連のプロモーションを開始した。これらのプロモーションの多くは、一般的な小売業のピークタイムである年末のショッピングシーズンに向けて11月11日から展開を開始する。

ベトナムの電子商取引企業は、2009年11月11日に初の『独身の日』ショッピングイベントを開始した中国の巨大電子商取引企業であるアリババのような主要地場企業によって引き起こされたプロモーションのトレンドを把握し、プラットフォーム上で大幅値下げを行っている。

独身の日に加え、ベトナムの電子商取引サイトでは、米国発のブラックフライデーとサイバーフライデーのスピンオフとして10月10日と12月12日に盛大なプロモーションを行っている。

パリを本拠地とするインターネット広告会社Criteoの東南アジア地域担当シニアマネージャーのSteven Tuan Nguyen氏は、「第4四半期は小売産業にとって常に最も刺激的な時期です。市場全体が買い物客で溢れるピークの日がいくつもあります」と述べた。

Lazadaもまた、『ショッパーテインメント』と呼ばれる戦略で夜中に行ったiPhone 11のディスカウントに続き、ライバル企業が価格を推測するライブゲームショーを開催し、合計3億ベトナムドン(1万2900米ドル)に昇る約1万の割引コードを提供する有名アーティストを招待した。

小売業者もまた、ホーチミン市でプロモーションコンサートを開催している。シンガポールに拠点を置くShopeeは、アーティストを招待する代わりに、国際的なサッカーのスーパースター、クリスティアーノ・ロナウドを参加に求めた。東南アジアのShopeeに対するロナウドのブランドアンバサダー契約は8月中旬に発表された。

「クリスティアーノ・ロナウドとともに、この地域でのShopeeの発展に前向きで永続的な影響を与えることを楽しみにしています」とCEOのChris Feng氏は述べた。

ベトナムだけでなく、マレーシア、シンガポール、インドネシアの買い物客も、さまざまなオンラインメディアチャンネルを通じてCR7(クリスティアーノ・ロナウド)の広告が至るところでポップアップ表示されている。同社は現在、ベトナムShopeeで11月11日の「スーパーセール、全国送料無料」キャンペーンにも関わっている。

 

(後編につづく)

ベトナム ジャンル:
最終更新:2019年11月13日

このページのトップへ戻る