インドシナニュース

ベトナム:国内ファッションブランド、10月末の国際展示会で展示予定

102730日に開催予定の香港最大のワンストップソーシングファッションショーにて、ベトナムからの出展者および新進デザイナーによる最先端ファッション製品とデザインが展示される。

35を超えるベトナムの大手デザイナーや繊維・アパレル・ファッションアクセサリーメーカー、およびアパレル関連産業が香港で開催予定のGlobal Sources Fashion Showに参加予定。

イベント主催者Global Sources社によると、B.storeEmwearHabermanHồng TyCocosinFashion Linkなどの新興ベトナムファッションブランドも参加する。

ショーの一環としてファッションパレードが開催され、ベトナムの人気デザイナーが最新のファッションコレクションを発表する。

主催者によると、近年、ベトナムのファッションブランドは、「優れたデザインとOEM(相手先商標製品製造)能力」により、グローバルなファッションステージでブランドを強化しているという。

ベトナムの出展者には、ベトナム繊維・アパレル協会(VITAS)、ベトナム国営繊維企業グループ(Vinatex)、ホーチミン市手工芸木材工業協会(HAWA)のメンバーが含まれ、アパレル、ファッションジュエリー、下着、水着、バッグ、荷物、スカーフ、履物、生地などの商品が展示される。

この展示会では、ベトナム、中国本土、香港、台湾、韓国、バングラデシュ、インド、インドネシア、フィリピンなど、主要なファッション製造拠点からの検証済みサプライヤーを紹介する。

世界中から集まった1000を超える出展者が、4日間のイベントで各々のデザインとブランドを宣伝する。2000を超える製品ブースを備えたこのフェアでは、110の国と地域から12000人のバイヤーが参加する予定である。

主催者によると、この展示会はベトナムからの効果的な調達法に関するワークショップを含む、業界関連の会議が開催される。

VITASによると、昨年、繊維・アパレル製品部門は前年比16%増の360億米ドルの輸出を獲得し、ベトナムは繊維・アパレルの世界3大輸出国の1つになった。

今年、この部門は、前年比11%増の400億米ドルの輸出を目標に設定した。

同部門は2025年までの輸出目標を600億米ドル以上にに設定した。同業界は200億米ドルの貿易黒字を享受し、285万人の雇用を創出すると予想されている。

税関総局が発表した数字によると、今年の最初の3四半期の繊維輸出は292億米ドルに達し、前年比で9.1%増加した。

香港を拠点とするメディアB2B企業のGlobal Sources社は、統合されたオンラインサービスとオフラインサービスを使用するグローバルトレードの主要仲介業者である。



ベトナム ジャンル:
最終更新:2019年10月25日

このページのトップへ戻る