インドシナニュース

ベトナム:ハノイで国際繊維・アパレル産業博覧会が開幕

ハノイでの繊維・アパレル産業博覧会2019HanoiTex2019)が1023日にハノイで開幕した。

この3日間のイベントは、ベトナム繊維公団(Vinatex)、ベトナム繊維協会(VITAS)、およびCP Exhibition Hong Kongが共同で開催。

VITASTruong Van Cam副会長は、この博覧会はベトナム繊維・アパレル産業の重要なイベントの1つであり、ベトナム繊維・アパレル産業に役立つ最新の情報だけでなく、業界の先端技術、機器、アクセサリーを集めていると述べた。

VinatexLe Tien Truong社長によると、この博覧会は、中国、大韓民国、ドイツ、イタリア、英国、米国などの世界15の国と地域から179のサプライヤーが参加している。

HanoiTex2019は、ベトナム繊維・アパレル産業が現代的で環境に優しい機器を学び、選択するための条件を整えている。また、このイベントは、企業がパートナーと出会い、ブランドを宣伝し、ビジネスチャンスを模索する機会を提供する。

Cao Quoc Hung商工副大臣は、繊維・アパレル産業が雇用の創出、社会福祉の確保、予算への貢献において重要な役割を果たしていることを証明したと述べた。

ベトナムは現在、繊維・アパレル製品の輸出で世界第3位にランクされており、2018年の輸出収入は360億米ドルを超え、2029年の推定輸出収入は400億米ドル。

業界は200万人以上の雇用を創出しており、毎年さらに20万人の雇用を生み出している。



ベトナム ジャンル:
最終更新:2019年10月24日

このページのトップへ戻る