インドシナニュース

ベトナム:ホーチミン市 - 雨季、プラスチック製靴の販売が急増

ホーチミン市3区の靴店では、プラスチック製の靴を購入する多くの顧客を引き付けている。

雨季と満潮による洪水はここ数週間で地元住民に不便をもたらしている。

3区の靴屋のオーナーによると、特に週末に多くの人が彼の店を訪れるという。何千ものプラスチック製の靴が展示されており、店の壁を覆っている。

デザインにもよるが、1足の防水靴の価格は20万ベトナムドンから50万ベトナムドンである。多くは1足あたり50%引き価格で提供されている、とオーナーは加えた。

BìnhThạnh区在住のNguyễn Thị Thuさんは、彼女と夫が2組のビーチサンダルを購入したと述べた。Thuさんの家族は洪水が発生しやすい小さな路地に住んでいるため、これらの商品の購入は不可欠であるという。

同様の状況は、1区のHai Bà Trưng通りにある別の靴店でも見られる。こちらの靴店では、一部の顧客が100万ベトナムドン以上のプラスチック靴を購入した。

7区在住のNguyễn Đình HùngさんはTuổi Trẻ紙に、これらの高価なプラスチック製の靴は歩きやすく無臭であると語った。

これら2つの店舗に加え、ホーチミン市の多くの靴店では1足あたり5万ベトナムドン〜20万ベトナムドンの範囲のプラスチック靴を販売している。



価格の多様性

3区のLý Chính Thắng通りにある靴店店主のTrần Yến Viさんによると、近年、軽量のプラスチック製の靴がベストセラーとなっているという。

特にバックストラップ付きのプラスチック製の靴はベストセラーに入り、学生はこれらのアイテムを購入する傾向があると加えた。

Viさんの店舗では、約100種類のプラスチック靴を提供している。それらの価格は、他の要因の中でも特に、ソールの厚さとデザインの洗練度に依存している。

「今年はステッカーが貼られたプラスチック製の靴が人気です」とViさんは述べ、それらの各ステッカーは5000ベトナムドンから3万ベトナムドンの範囲であると付け加えた。

同様に、1区の靴店のHoàng Ánh Xuânさんは、雨季には靴の販売数が増加すると述べた。チェーン店の内、約10店舗が最近かなりの収益を上げていると彼女は加えた。

Xuânさんによると、同チェーン店は今年、約50種類の防水靴を導入し、その一部は1か月で売り切れたという。雨のみが理由なのではなく、美しいデザインや素材も売り上げを伸ばしているという。

これらの靴は高価で、子供用の場合、1足あたり795,000ベトナムドンから130万ベトナムドン、大人用の場合は1足あたり695000ベトナムドンから170万ベトナムドンの間である。



ベトナム ジャンル:
最終更新:2019年10月10日

このページのトップへ戻る