インドシナニュース

カンボジア:台湾系縫製企業GTI社、利益増

36日のカンボジア証券取引所の報告によれば、台湾系縫製企業Grand Twins International (Cambodia) Plc (GTI)は、対昨年比で売上が48.78%増加、利益は118%増加した。

売上は昨年を3900万米ドル上回る12000万米ドルで、利益は昨年よりも783183米ドル多い144 万米ドルだった。

昨年の第4四半期のGTI社の売上は対前年同期比117.97%増の3894万米ドルで、利益は対2017年比で113.98%増の264587米ドルだったこの利益増は顧客ニーズに合わせた生産ラインの改善によるものと証券取引所の報告書の中でGTI Yang Savsin取締役会会長は述べている。

2019年の受注増の目標を達成するために、顧客との関係、とりわけメイン顧客のアディダスとの関係を強化します」と彼は述べ、「さらなる増収のため、他の顧客とも協業していきます」

昨年末時点でのGTI社の総資産は8900万米ドル以上で、資本金は6800万米ドル以上だった。

GTI社の株は36日は取引なしで、株価は 4360カンボジアリエル(1.09米ドル) だった。



カンボジア ジャンル:
最終更新:2019年03月08日

このページのトップへ戻る