インドシナニュース

ベトナム:無印良品が来春ホーチミン市に出店

日本の生活雑貨及びアパレルチェーン無印良品は来年早々にホーチミン市に最初の店舗を開く。

同社は、来年8月にホーチミン市に本社を置く子会社Muji Vietnamを設立する、と親会社の良品計画が発表した。

最初の店舗は、2020年春にホーチミン市に開業予定。

良品計画は発表の中で、次のように述べている。

「ベトナムの人口は(東南アジアの中で)3番目に多く、急速な経済発展を遂げています。2018年のGDP成長率は7.1%で、東南アジアの主要市場と考えています。

世界市場での経験とノウハウが、日常生活に役立つ店を運営し、その地域の無印良品のファンを増やすのに役立つと期待しています」

Mujiは、家具から衣料品、さらには化粧品まで、手頃な価格で幅広い家庭用品や消費財で知られている。

日本に454店舗、世界中では928店舗を展開している。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2019年02月25日

このページのトップへ戻る