インドシナニュース

ベトナム:来年の履物・カバンの輸出は215億米ドルに達すると予想

ベトナム履物・カバン・協会(LEFASO)によると、ベトナムの履物、旅行用スーツケース、バッグの輸出は2019年には215億米ドルに上ると予想され、前年同期比で10%の増加となる。

LEFASOは、履物や鞄の輸出額は来年215億米ドルに達し、国の総輸出額の9%を占めると予測している。

主要市場における消費需要は、引き続き堅調に推移すると予想される。2019年初頭に発効した環太平洋包括的包括的協定(CPTPP)によって生み出された機会を企業が待ち望む中で、履物の製造は中国からベトナムへとシフトし続け、EU-ベトナム自由貿易協定(FTA)も 来年から有効となる。

企業が米中貿易の逼迫からの脱落を防ぎ、FTAの発効を図り、2019年に履物の輸出を増やすことを目指しているため、履物生産への外国直接投資は2019年に上昇傾向をたどると予測されている。



ベトナム ジャンル:
最終更新:2019年01月07日

このページのトップへ戻る