インドシナニュース

ベトナム:ファッションフェア2018がハノイで開催

ベトナムファッションフェア2018は、1213日から18日までハノイで開催され、国内需要に応え、輸出を拡大するためのアパレル、革製品、シューズ、宝飾品、美容サービスを展示する。「ロマンチックなハノイの冬」をテーマにしたこのイベントは、ベトナム展示会センターJSC、ベトナム繊維公団、ベトナム皮革・履物・ハンドバッグ協会、ベトナム繊維協会などによる共同開催。

このフェアでは、約150の出展者を抱える4000平方メートル以上の場所に200以上のブースが出展する。

主要ファッションブランドは、ディスカウントやプロモーションをかねてさまざまな新製品を紹介する。

特にインドネシアのコーナーでは、アパレル、宝飾品、化粧品が展示され、韓国のPastel World Co ブースでは、Peter Jensen に多くの来場者が訪れると見られる。

Do Trinh Hoai Namやインドネシア、日本のデザイナーらによるファッションショー、 Min Mediaによるジュニアファッションショー、Fstyleの伝統的なアオザイ・ショー。 Sefa のオフィスファッションショー、マリーナ・グエン・スポーツとガウンのファッションショーも計画されている。



ベトナム ジャンル:
最終更新:2018年12月11日

このページのトップへ戻る