インドシナニュース

ベトナム:TNG社、エコフレンドリーファッションに意欲を燃やす

TNG投資・貿易株式会社(TNG)は、市場に大きな影響を与えた環境にやさしく健康的な生活を促進する2種類のシャツを発売した。

201810月、TNG社の財務実績は前年同期を大きく上回り、同社の売上高は3138億ベトナムドン(1349万米ドル)で、前年同期比39%増となった。売上総利益は約540億ベトナムドン(232万米ドル) 増加し、売上総利益率は16.2%から17.1%に増加した。

2018年の最初の10ヶ月間で、TNG社は売上高3400億ベトナムドン(13072万米ドル)、粗利益1470億ベトナムドン(632万米ドル)を記録し、前年同期比50%増となった。10ヵ月後、TNG社は目標収益を10.5%上回り、税引後利益目標を16%上回る通年の業績目標を達成できる。

TNG社は、包括的及び先進的な環太平洋パートナーシップ協定(CPTPP/新TPP)およびEU-ベトナム自由貿易協定(EVFTA)のようなベトナムが締結した広範囲の自由貿易協定を活用して、来年度の新たなビジネスチャンスを掴む準備が整っている。

TNG社は、エレガントで洗練されたデザインのシャツを生産するために、革新的な熱プレス技術を導入した。この技術は、従来の縫製技術や縫い目を使用するのではなく、衣類を編むために熱を使用している。欧州の完全自動生産ラインにより、延反、裁断、縫製工程を排除し、完成品を直接生産し、生産工程を短縮出来る。TNG社はベトナムで初めて、熱プレス技術を使用してシャツを生産している。

さらに、アパレル製品は、モダールおよび竹糸などの環境に優しい天然繊維でできている。モダール糸は今までヨーロッパ北部産古代オーク樹木から作られていたが、竹糸はアジア諸国由来の急速に成長する竹から生産された。

ナノテクノロジーで処理された材料は、天然の抗菌保護と優れた吸湿発散性をもたらし、綿よりも8倍の吸収性を持つ。さらに、それらの材料で出来た衣類は着用によって皺やひだが付かない。

これらの原料は着用時に清涼感があるので、忙しいビジネスマンやオフィスワーカーに最適である。アイロン掛けの多大な時間と労力も節約出来る。これらの原料は、有害な紫外線から皮膚を保護するとともに、屋外での着用でも確実に長持ちするように高度なUV耐性技術で処理されている。

TNG社は、ますます競争の激しくなる市場で持続可能な開発を促進し、顧客の洗練された需要を満たすために”環境にやさしい”方法を重視している。ベトナムは、今後人口が1億人に到達し、可処分所得が増加しているため、より多くの国際的なファッションブランドを引き付けるだろう。

TNG社のNguyen Van Thoi会長は、同社の収益の大部分は、FOB方式で外国のファッションブランドのアウトソーシングから得られたものである、と述べた。

今後、TNG社は自社製品の価値を高めるために、元の設計メーカーの製造方法に切り替えている。その結果、TNG社は今年の最初の10ヶ月間に2桁の収益成長を達成し、ファッション事業の好業績を記録した。

他の地元のアパレルメーカーとは異なり、TNG社はプロフェッショナルで長期のビジョンを持って多額の投資を行うことで、成長推進の異なるアプローチを採用している。TNG社は海外パートナーのアウトソーシング活動にこの理念を効果的に適用した。

結果として、会社のパフォーマンスと効率を向上させるだけでなく、実りある業績ももたらす。最初の10カ月間に、同社は通年の成長目標を上回った。

TNG社の競争力は、輸出製品における豊富な経験と品質だけではなく、強力な支援資源にもある。

シャツ、パンツ、Tシャツ、オフィスウェア、スーツ、冬用コートなどのTNG社のアパレル製品は、高品質の素材と手ごろな価格でトレンディで多目的なデザインにより、顧客にとってより魅力的なものになりつつある。

同社は今後10年間でTNGブランドをアジア、ヨーロッパ、米国に拡大していく意欲を燃やしている。

TNG社は、将来これらの市場に参入するために、持続可能な開発目標を達成するために真剣に取り組んでいる。



ベトナム ジャンル:
最終更新:2018年11月29日

このページのトップへ戻る