インドシナニュース

ベトナム:E-Mart、ハノイ1号店を開店へ

韓国の小売グループE-Martは、StarLake都市部のハノイに最初の大型スーパーマーケットを建設する予定だ。

StarLakeの発表によると、THT and E-Mart & THT DevelopmentStarLakeプロジェクトの開発者)は、StarLakeプロジェクトでの商業用土地B1CC1B1CC2の移転に関し9月に投資協定を締結した。

StarLakeの魅力的な立地と環境により、E-Mart StarLakeのなくてはならない存在になることで、ハノイの顧客へサービスを提供する揺るぎない献身を展開することに決めた。

THTE-Martの協業は、一般的な、特にStarLakeの住民に、ハノイでの将来の生活水準をはるかに超え、比類のない施設やサービスを提供することを狙いとしている。

顧客の生活価値を重視する企業のビジョンを踏まえ、E-Martは常に喜びと華やぎで顧客の日常生活を向上させ、最も魅力的な価格を提供するよう努めている。このようなビジョンは、2015年後半に投資額6000万米ドルでホーチミン市にオープンしたE-Mart初の大型スーパーマーケットを訪れた膨大な来店者数からも分かるように、ベトナムの顧客から大いに受け入れられ、評価されている。

ハノイの新しい大型スーパーマーケットは、韓国で製造された食品、家庭用品、衣類を販売し、子供の娯楽施設、レストラン、映画館も併設し、顧客に便利さと快適さを提供する。E-Martは、大型スーパーマーケットやスーパーマーケットなどの商業施設に2020年までに総投資額2億米ドルを投資する予定で、今後5年間に50店舗をベトナムにオープンする予定。

1993年に設立されたE-Martは、アジアの大手小売企業として発展し、160以上の大型スーパーマーケットとメガモールが現在韓国、ベトナム、モンゴルで展開されている。2006年、Walmart Koreaの買収後、E-Martはアジアの独自性と西洋の専門性が調和した差別化されたサービスを提供する店舗を急速に増やしている。



ベトナム ジャンル:
最終更新:2018年10月08日

このページのトップへ戻る