インドシナニュース

カンボジア:Grand Twins、生産拡大への努力むなしく巨大な損失

カンボジアの証券取引所に上場し、台湾に本拠を置くGrand Twins International (Cambodia) GTI)は、今年第2四半期に80ドル以上の損失を計上したと発表した。

同社は、損失の原因を労働コストの上昇、ヨーロッパ向けからアジア向け夏服への輸出シフト、管理費の増加などによると述べた。

2四半期の損失は887143米ドルで、対昨年同期利益117万米ドルと比べ、約200%の減少となった。

今年の第1四半期には、ほぼ100万米ドルの利益を上げた。

Grand Twinsの第2四半期の総収入は、前年同期の2500万米ドルに対し、2370万米ドル。

同社のYang Shaw会長は、製品ラインを拡大する努力にもかかわらず、同社は依然として大きな損失を被ったと語った。

Grand Twinsは、当社のコーポレートガバナンスをより強固にし、顧客、特に主要顧客であるアディダスとの良好な関係を維持していくために、一層努力する」と述べた。



カンボジア ジャンル:
最終更新:2018年08月30日

このページのトップへ戻る