インドシナニュース

ベトナム:国内市場でViet Tien社製品として販売される50%は偽造品

ベトナム国営繊維企業グループ(Vinatex)の子会社ブランドは、国内市場で多くの偽造品が販売され、特にGarment 10Viet TienDuc Giangの偽造品が多く出回っている。

地元市場で販売されるViet Tien社製品の50%は偽造品である。昨年、繊維・アパレル産業の輸出総取引高は310億米ドル以上となっている。今年1月〜4月の輸出総取引高は昨年の同期間から14%上昇で103億米ドルにまで増加し、年間の目標額の39%を達成している。

これらの順調な兆しの一方で、同産業は偽造品の増加に頭を抱えている。

Vinatex Le Tien Truong社長によると、Vinatexの子会社ブランドの偽造品が市場で販売され、特にViet Tien社製品が被害に遭っており、偽造品が市場のViet Tien社製品の50%を占めるまでとなっている。

Truong氏は、ベトナムの法律と海外の市場国での法律に従いながら商標登録を取得し、知的財産権を確立することの重要性を強調した。

Truong氏は、国内市場から整備を始め、その間に世界中の主要市場に着手する準備し、信頼されるブランドを展開していくには時間がかかると言及した。



ベトナム ジャンル:
最終更新:2018年06月05日

このページのトップへ戻る