インドシナニュース

ベトナム:労働力の需給バランス不均衡

ベトナムは豊富な労働力を誇っているものの、国内の多くの企業では熟練労働者を十分に雇用できず、結果として生産活動を拡大できないでいるとしている。

コンサルティングと適性テストサービスを提供するNavigos Search社のNguyễn Phương Maiマネージングディレクターは、「質の高い労働者が不足しているために」、労働需給バランスに不均衡が生じていると述べている。

Navigos Search社とオンライン採用サイトのVietnamWorksを傘下に持つNavigos Groupの報告によると、雇用主の41%がスキルの高い労働者を十分に採用できていないとした。

一方で今年の第1四半期には、就職希望者の数が昨年の同時期と比較して40%も増加したという。

その理由の一つとして、近年ベトナムには多くの外資系企業が進出したことが挙げられる。

特に製造業やIT分野における第4次産業革命への産業構造の転換は、データ分析、人工知能やブロックチェーン・アプリケーションのエンジニアなど、多くの新しい職業機会を雇用市場にもたらした。

「こうした新しい職業が登場する中、ベトナムの労働者は雇用主の要求に対応できないでいます。」とMai氏は述べた。

ベトナムでIT業界のリクルーティングを行うITviec.comChris Harvey氏は次のように述べた。「最新の調査によると、IT業界の雇用主の多くが、適切なレベルの英語と問題解決スキルを備えたITエンジニアを採用するのは難しいと考えています。一方でITエンジニアの大部分は英語能力が低く、経験も浅いため、仕事を見つけるのが難しいと言っています。」

ベトナム国立林業大学のTrần Văn Hùng氏はViệtNam News Agencyに対し、ホーチミン市にある多くの企業では依然として、ニーズに合った候補者を集められずにいると述べた。

多くの専門家は、ハイテク産業に多くの資金が流れ込んでいる中での労働力不足に懸念を示している。

ホーチミン市工科大学のVũ Đình Thành教授は、多くの総合大学、単科大学、職業学校では似通ったトレーニングコースを提供しており、雇用主からのさまざまな要求に合った各種トレーニングが実施されていないと指摘した。

労働傷病兵社会省雇用部門のLê Kim Dung部長は、雇用市場のデータベースはまだ完成していないため省と市の間で情報が連携されておらず、このことが労働市場についての分析と予測を難しくし、社会経済政策に影響を与えていると述べた。



解決策

Dung部長は、政府が労働市場における官民の連携強化のためのプロジェクトを立ち上げるべきだと述べた。

Navigos SearchMai氏は、政府が定期的に市場動向の分析や予測を行い、企業が人材レベルを向上させるのを支援するようなポリシーを策定すべきだと述べた。

一方で企業側では、トレーニングの質と効果を改善するために、学校に対して企業のニーズを伝え、併せてブランド協賛の授業も行うと良いとした。

そして大学、カレッジ、職業学校は、企業の現実の要求に合わせてトレーニングプログラムを一新し、学生にソフトウェア技術と創造的な思考力を身に着けさせるために、企業と協力していく必要があると彼女は述べた。

ITviec.comHarvey氏は、学生は英語力を向上させ、卒業前に実務経験を得るのが望ましいと述べた。



ベトナム ジャンル:
最終更新:2018年06月02日

このページのトップへ戻る