インドシナニュース

ベトナム:Do Trinh Hoai Namがデザイナー・オブ・ザ・イヤーに選出される

ホーチミン市で開催された第5回アオザイフェスティバル2017において、ハノイ出身のDo Trinh Hoai Namがデザイナー・オブ・ザ・イヤーに選出された。

3月初めに開催されたフェスティバルの開幕イベントでは、彼のアオザイコレクション、「黄金の蓮(Sen vang)」と「私が見る世界(The gioi nhu toi thay)」が発表され、多くの観客を魅了した。

これらコレクションのデザインには金で装飾された文様が含まれ、各作品の価格は1万ドルから2万ドルとなっている。

フェスティバルに先立ち、Namは世界的規模のファッションイベントであるニューヨーククチュールファッションウィーク(98日)、パリファッションウィーク・オートクチュール2018123日)にも参加している。彼のコレクションは初めてこうしたイベントでのキャットウォークで披露された。

彼の「Women in love」コレクションもパリファッションウィークで強い印象を残した。このオートクチュールコレクションは女性の心奥に隠された美を追求するNamのスタイルを反映している。

ハノイで生まれたNamのファッションへの興味は13歳の時に生まれた。

彼は手工芸品で知られる故郷のXuan Dinhでテイラーとしてのキャリアをスタートさせた。2013年にベトナムデザイン研究所によるベトナムコレクショングランプリ2014を受賞し、またメルセデスベンツアジアファッションウィーク2014のファイナリストの1人となったことから、彼の知名度は急上昇した。

Namはこれまでに国内外の主要ファッションイベントに参加している。彼のアオザイコレクションはベトナム人同様、外国人をも魅了している。

彼は映画スターやポップアイドルのための衣装デザインも行っており、縫製・ファッション企業に加えモデルエージェンシーも所有している。ハノイおよびベトナム北部にある店舗では80ものデザインのアオザイとアクセサリーを見ることができ、毎年新たなコレクションがさらに追加されている。

彼のエレガントかつ人目を惹くアオザイは高品質のシルク、サテン、綿や麻を利用しておりグラマラスな魅力がある。



ベトナム ジャンル:
最終更新:2018年03月23日

このページのトップへ戻る