インドシナニュース

ベトナム:Saigon Co.op の合弁事業が新店舗をオープン

ベトナム最大手の小売企業Saigon Co.op 社とシンガポールの NTUC FairPrice社の合弁事業がホーチミン市10区に3番目の大型スーパーをオープンした。

Co.opXtraVan Hanh店は6500平米の土地に、960億ベトナム・ドン(420万米ドル)かけて建設され、5万点の商品を取り扱う。

生鮮食料、加工食品、化粧品、家庭用品、繊維製品に加え、家電製品やスポーツ用品、自転車、文房具も販売する。

高品質のベトナム製品のみならずシンガポール、韓国、日本、米国、欧州、オーストラリア、ニュージーランドなどからの輸入品も1万点以上揃えている。

開店を記念して、 Co.opXtra Van Hanhでは2月2日まで数千点以上の商品を50%割引で販売する。

さらには、30万ドン以上お買い上げのお客様にはくじ引きでホンダのバイクSHIphoneX、ソニーの49型テレビがあたる特典もある。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2018年01月29日

このページのトップへ戻る