インドシナニュース

韓国向けジャケット輸出、大いに伸びる

   2012年第1四半期の我が国のジャケットの輸出は2670万点、金額は4億2680万USDで、2011年同期と比べると、数量ベースで9.7%増、金額ベースで26.8%増である。ジャケットの輸出市場は変動が大きく、韓国向け輸出が大いに伸び、EUと日本を抜いて、アメリカ向けに次ぐ2位となった。2012年第1四半期のジャケットの輸出価格は対前年同期比で15.6%上昇、FOB価格で15.95USDである。

   統計データによれば、2012年第1四半期の我が国のジャケットの輸出は2670万点、金額は4億2680万USDで、2011年同期と比べると、数量ベースで9.7%増、金額ベースで26.8%増である。2012年第2四半期は繁忙期のためジャケット輸出も引き続き増加し、金額は7億6100万USDに達し、対前年同期比で25%増加する見通しである。

   2012年年初2ヶ月のアメリカ及びEU向けジャケットの輸出量は対2011年同期比で微減する一方、韓国及び日本向けは引き続きかなりの伸びを見せた。

   アメリカ向けのジャケットの輸出は、数量を見ると、2.8%と微減しているが、金額では7.9%増加し、590万点、7370万USDに達している。2012年2月だけをとると、対2012年1月比では、数量ベースで25.5%、金額ベースで27.3%減少、対2011年同期比では、数量ベースで63.3%、金額ベースで77%と大きく伸び、254万点、金額3100万USDに達している。

    一方、EU向けのジャケットの輸出はいまだに経済危機の影響を受けており、対2011年同期比で、数量では8.2%、金額では1.9%減少し、444万点、金額は7070万USDである。内訳を見ると、EU諸国への輸出は、ドイツ、イタリア、フランス、ベルギーなどいずれも若干減少している。

    注目すべきは、各企業とも韓国向けのこの品目の輸出を大いに伸ばしており、対2011年同期と比べて伸び幅も大きい。アメリカ、EUに続く第3位であり、333万点、金額は7220万USDで、対2011年同期比で、数量は40.9%、金額は59.6%増加している。

    日本へのジャケットの輸出も引き続きかなり伸びており、190万点、金額は3560万USDで、数量ベース65.1%、金額ベース78.6%の増加になっている。

    他に、対2011年同期比でこの品目の輸出金額が伸びたのは、中国178.7%、台湾57.2%、南アフリカ122.8%、メキシコ55.6%、香港114.9%などである。

  注目すべきは、各企業とも韓国向けのこの品目の輸出を大いに伸ばしており、対2011年同期と比べて伸び幅も大きい。アメリカ、EUに続く第3位であり、333万点、金額は7220USDで、対2011年同期比で、数量は40.9%、金額は59.6%増加している。

  日本へのジャケットの輸出も引き続きかなり伸びており、190万点、金額は3560USDで、数量ベース65.1%、金額ベース78.6%の増加になっている。

  2012年第1四半期のジャケットの輸出価格は対前年同期比で15.6%上昇、FOB価格で15.95USDである。

  2012年2月のアメリカ向けのジャケットの輸出価格は対前月比で2.5%と若干下降したが、対前年同期比では8.4%上昇、平均FOB価格12.19USDに達している。2012年年初2ヶ月のこの品目の輸出価格は対前年同期比で11%上昇し、FOB価格で12.36USDである。

  2012年2月の日本向けのジャケットの輸出価格もアメリカと同様の傾向で、対前月比で13.3%と下降したが、対前年同期比では37.9%上昇、平均FOB価格17.19USDに達している。2012年年初2ヶ月のこの品目の輸出価格はFOB価格で18.6USDであり、対前年同期比で8.2%上昇した。

   一方で、2012年2月のドイツ向けのジャケットの輸出価格は、対前月比で1.7%と若干上昇し、対2011年同期比でも15.5%上昇、平均FOB価格20.87USDに達している。2012年年初2ヶ月のこの市場への輸出価格は、対前年同期比で9.7%上昇し、平均FOB価格は20.64USDである。

   注意すべきは、2012年2月の韓国向けのジャケットの輸出価格は、対前月比で3.3%と若干上昇し、対2011年同期比でも26.6%上昇、平均FOB価格21.98USDに達している。2012年年初2ヶ月のこの品目の輸出価格は、FOB価格で21.66USDに達し、対前年同期比で13.2%上昇した。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年04月25日

このページのトップへ戻る