インドシナニュース

ベトナム:ホーチミン市で3月にアオザイフェスティバル開催

ホーチミン市は33日から25日にかけて、伝統的ロングドレスでベトナム女性の美の象徴としても知られるアオザイの祭典を開催する。

このフェスティバルを主催するホーチミン市観光局によると、2018年のアオザイフェスティバルでは「I Love アオザイ」をテーマに、伝統的文化、アオザイの美や優美さを宣伝するための数々の文化的アクティビティが予定されている。

観光局ではミスベトナム2016Do My Linhをアオザイフェスティバル2018のアンバサダーとして招聘する予定。

イベントはSi HoangThuan VietVo Viet Chungをはじめとするベトナムの主要アオザイデザイナーの最新コレクションを紹介するファッションショーで開幕する。

33日に第1区のNguyen Hue Pedestrian Streetで開催されるショーでは、ポップスターや若い歌手らが出演する音楽のパフォーマンスも行われる。

3000人以上が伝統的な衣装を着て参加するパレードも開催される。

フェスティバルの期間中、Youth Cultural HouseWomen’s Cultural HouseMuseum of Southern WomenGeneral Science Libraryで数々の展示会が開催される。

展示会では過去から現在までのアオザイデザイナーのコレクションや、伝統的衣装の写真が展示される。

展示会場ではまた、アオザイの仕立てサービスを利用することもできる。20以上の縫製・繊維企業のデザイナーが参加する予定。アオザイの作り方を学ぶこともできる。

主催者はタンソンニャット国際空港にもブースを開設し、訪問者らにアオザイ仕立て券やフェスティバルのアクティビティへの無料参加チケットなどを配布する予定。

フェスティバルの期間中には、市内の文化機関や学校でもアオザイに関するワークショップやトークショーが開催される。

昨年のアオザイフェスティバルには7万人以上の外国人、ベトナム人訪問者が訪れている。



ベトナム ジャンル:
最終更新:2017年12月29日

このページのトップへ戻る