インドシナニュース

Saigon Tex 2012 –繊維産業技術革新のチャンス

411日、ホーチミン市タンビン区ホアンバントゥ通の国際展示場で繊維産業用のミシン、設備、付属、原材料の展示会が開幕した。

ベトナム繊維公団(Vinatex)はVCCIび香港のCP Exhibitionと共催で22回目の設備、付属、原材料の展示会を開催した。

商工省次長Ho Thi Kim Thoa女史、ベトナム商工会議所副会長Hoang Van Dung氏、ベトナム繊維公団からはVinatex会長兼Vitas総裁Vu DucGiang氏、Vinatex総裁Tran QuangNghi氏及び、国内外からの産業団体の代表が参加した。

展示会は2012411日から14日まで、8000㎡の敷地に世界中の18ヶ国から300近くの企業が出展している。展示会はベトナムの繊維各社が、先進諸国で生産された最新の技術を使った設備を実際に見て選べる機会を提供している。

この展示会はベトナムの繊維各社が最新の生産技術に触れる機会と情報を提供し、新技術への投資方向への先導することで、国産比率を高め、原材料のサプライソースを確保し主導的に海外の顧客の要望に応えたり、製品の付加価値を高めたりして、ベトナム繊維業界の発展に寄与し、国際社会への参加の効率を高めるものである。

同時に、展示会に併せて、「世界の繊維産業--供給市場から消費市場まで」「ベトナム繊維業界各社への付加価値を高める経営への提言」などの繊維業界に関するテーマに沿った会議のプログラムも組まれている。目玉は、今回の展示会では「キーバイヤーマッチング」というプログラムも用意され、各企業がサプライヤーと直接接触し、ベトナム企業が設備や技術を向上させ、最適の原材料サプライヤーを見つける機会を提供することになっている。

ベトナム ジャンル: /
最終更新:2012年04月14日

このページのトップへ戻る