インドシナニュース

ベトナム:EUは竹、籐、草製品の主要輸入業者

ベトナム税関総局によると、ベトナムの竹、籐、草製品は世界20カ国以上に輸出されており、そのうちEUが全体の35.5%を占めている。

これらの製品の輸出金額は、今年の最初の8カ月間に1億770万米ドルとなり、前年同期比で1.5%増加した。

EUは、ベトナム製品の最大消費国であり、8カ月間で6,070万米ドル(7.76%増)、次いで、日本と米国がそれぞれ500万米ドル、440万米ドルとなった。100万米ドル以上輸入している市場は、他にドイツ(200万米ドル)、韓国(120万米ドル)、オーストラリア(100万米ドル)がある。

全体でみると、市場の61.9%がこの8ヶ月で増加した。 ベルギーは52%増の240万米ドルとなった。


無料レポート提供中!
~~ ミラン・コンサルタント ~~
ベトナムでのアパレル生産は
中国での生産とどこが違うのか?



ベトナム ジャンル:
最終更新:2017年10月10日

このページのトップへ戻る