インドシナニュース

日本からの生地輸入17.1%増

     2012年年初2ヶ月の我が国の原料輸入は、対2011年同期比7.2%減、7億8370万USDだった。生地輸入の減少は主に中国、韓国、台湾、日本といった従来の市場からの減少による。現在(2012年3月末)の輸入価格は世界的な原料の価格上昇を受けてのもので、これは繊維製品輸出国の需要の高まりによる。

     統計データによれば、2012年年初2ヶ月の我が国の原料輸入は、対2011年同期比7.2%減、7億8370万USDだった。2012年2月単月で見ると、生地輸入は4億180万USDで、対前月比5.1%増、対2011年同期比5.1%増だった。

     概算では、2012年第1四半期の生地輸入は130億USDで、対2011年同期比11.1%減だった。

     2012年2月、中国が引き続き我が国の各企業へ最大の生地供給市場であり、輸入金額の39.2%を占めている。2012年2月は3ヶ月連続でこの市場からの輸入が減少し、1億4030万USDで、対前月比では15.8%減少だが、対2011年同期比では4.5%とわずかに増加している。年初2ヶ月の輸入は3億690万USDで、対2011年同期比では9.9%減少している。

     韓国は第2位の生地供給市場で、2012年2月は輸入金額が巻き返しの兆しが見えており、対前月比では13.7%増加、対2011年同期比でも3.5%増加、8910万USDに達している。年初2ヶ月の輸入は1億6740万USDで、対昨年同期比では6.0%減少である。

     台湾は第3位の生地供給市場で、2012年2月の輸入金額はかなり伸び、対前月比では31.4%増加、対2011年同期比でも3.9%増加して、7250万USDに達している。年初2ヶ月の輸入は1億2760万USDで、対昨年同期比では9.9%減少である。

     20122月、中国が引き続き我が国の各企業へ最大の生地供給市場であり、輸入金額の39.2%を占めている。20122月は3ヶ月連続でこの市場からの輸入が減少し、14030USDで、対前月比では15.8%減少だが、対2011年同期比では4.5%とわずかに増加している。年初2ヶ月の輸入は3690USDで、対2011年同期比では9.9%減少している。

   韓国は第2位の生地供給市場で、20122月は輸入金額が巻き返しの兆しが見えており、対前月比では13.7%増加、対2011年同期比でも3.5%増加、8910USDに達している。年初2ヶ月の輸入は16740USDで、対昨年同期比では6.0%減少である。

   日本はそれに続く生地供給市場だが、2012年2月の輸入金額は大きく伸び、対前月比では37.5%増加、対2011年同期比でも30%増加し、4050万USDに達している。年初2ヶ月の輸入金額も上がり、6990万USDで、対2011年同期比では17.1%増加している。

     1月がすべての輸入市場からの金額が減少傾向だったの対して、2012年2月はほとんどの市場で輸入金額の回復が見られる。そのうち、注目すべきは2012年1月に輸入が見られなかったスペインからの生地輸入が大きく増加し、1220万USDに達している。同様の傾向はトルコ、スイスといった一部の他の市場からの生地輸入でも見られる。

     その他には、今年年初2ヶ月のヨーロッパの一部の市場からの輸入は引き続き増加し、イタリア16.4%、フランス44.4、%デンマーク53.6%の増加率である。

     中国から輸入の綿100%、生地巾58/60(コード:52083900)の価格は、対先月比18%高、対2011年同期比10.7%高、3.21USD/yd、CIFハイフォン。

     台湾から輸入のポリエステル95%、スパンデックス5%、生地巾58/60(コード:60069000)の価格は、対先月比7.6%高、対2011年同期比13.3%高、0.85USD/yd、CIFカットライ(HCMC)。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年04月10日

このページのトップへ戻る