インドシナニュース

ベトナム:国営繊維企業での6100万ドルの巨額損失をめぐり元幹部に逮捕状

問題の人物は昨年、査察で会社の違反が明らかになる前に出国したという。

ベトナム警察は26日、国営繊維企業の巨額損失の責任を問い、元企業幹部の逮捕状を全国に発行した。

容疑者であるVu Dinh Duy(42)は数ヶ月前にすでに出国していると報道されている。

2009年から2014年にかけ、Duyは国有の石油・ガス会社PetroVietnamと繊維大手Vinatexの共同出資企業であるPVTexのCEOを務めた。PVTexはベトナム北部ハイフォンでDinh Vuポリエステル工場を建設、操業していた。

政府の査察官は昨年末、様々な投資及び建設に関わる違反により工場の操業が非効率となっていたと結論づけた。PVTexは1兆4000億ベトナム・ドン(6160万米ドル)以上の損失を出し、操業からおよそ1年後の2015年9月に廃業した。

先週、警察はDuyとその他4人の元幹部に対する刑事告訴のための捜査を開始した。

たいした実績がないにもかかわらず、Duyは華々しいキャリアを積み重ねてきた。およそ5年間にわたりPVTexのCEOを務めた後、2014年にハイフォンの商工局の副局長に任命されている。

Duyはその後、商工省の下部組織である工業・環境安全局に移動した。

昨年10月に出国、逃亡する前にはDuyは国有の大手化学企業Vinachemの取締役であった。

本件はPetroVietnamの建設部問PVCに1億5000万米ドルもの損失を生み逃亡したTrinh Xuan Thanhのケースと非常に似た展開をたどっている。Thanhに対しては昨年9月に国際逮捕状が発行されている。


無料レポート提供中!
~~ ミラン・コンサルタント ~~
ベトナムでのアパレル生産は
中国での生産とどこが違うのか?



ベトナム ジャンル:
最終更新:2017年06月30日

このページのトップへ戻る