インドシナニュース

ベトナム:2017年1-5月のアパレル・履物輸出が150億ドルに達する

ベトナム関税総局によると、2017年1月から5月までのベトナムからのアパレル製品・履物の輸出額は150億米ドルに達した。

最新の統計によると、5月の縫製製品輸出は前月を2.9%上回る19億3000万米ドルで、5月までの累計輸出額は2016年の同時期から9.1%増の93億9000万米ドルとなった。

1月から5月までの縫製製品の主要市場は米国、EU、日本で、輸出額はそれぞれ45億8000万米ドル、13億米ドル、11億4000万米ドルであった。

縫製分野は前年比6.5-7%増、輸出額300億米ドルを今年の目標としている。2016年の輸出額は238億米ドルであった。

履物類の輸出も12%増え56億5000万米ドルに達した。米国が最大の市場で輸出額は19億9000万米ドル、その後に18億米ドルのEU、4億1800万米ドルの中国が続いた。

昨年のベトナムの履物輸出は130億米ドル以上に達した。今年は前年比10%増の180億米ドルに達すると予測されている。

2017年1月-5月のアパレル製品・履物の輸出額を合わせるとベトナムの総輸出額のおよそ5分の1に達する。

 


無料レポート提供中!
~~ ミラン・コンサルタント ~~
ベトナムでのアパレル生産は
中国での生産とどこが違うのか?



ベトナム ジャンル:
最終更新:2017年06月17日

このページのトップへ戻る