インドシナニュース

ベトナム:ソクチャン省でNha Be社の縫製工場建設開始

メコン川デルタにあるソクチャン省で5月19日、Nha Be縫製株式総会社(NBA)が新たな縫製工場の建設を開始した。

3000億ベトナム・ドン(1320万米ドル)以上を投資し建設される同工場は4000人を雇用する予定であるとNHA BE社のPham Phu Cuong取締役会長は述べた。

工場の第1期建設分は2018年2月に操業開始、2000人を雇用する予定である。第2期分は2019年に着工予定。

同工場は年間2500-3000万着の生産能力があり、操業開始後数年で年間輸出額9000万-1億ドルに達する見込みである。

省人民委員会のTran Van Chuyen委員長は、新工場は地元住民に雇用を提供し、社会経済発展に貢献するだろうと述べた。

NHA BE社はベトナムの縫製・繊維業界を代表する企業のひとつで、37のグループ企業とおよそ3万人の従業員を擁する。

2016年のNHA BE社の輸出額は7億2900万米ドル、今年の輸出額は8億2000万米ドルに達すると予測されている。


無料レポート提供中!
~~ ミラン・コンサルタント ~~
ベトナムでのアパレル生産は
中国での生産とどこが違うのか?



ベトナム ジャンル:
最終更新:2017年05月23日

このページのトップへ戻る