インドシナニュース

ベトナム:3月のカバン及び傘の輸出、大きく伸びる

ベトナム税関総局によると、3月のカバン及び傘の輸出は前年同期比80%増の3億300万米ドルとなり、3カ月間の輸出総額は7億4700万米ドルに達し、2.8%増となった。

輸出先28カ国のうちで、輸出額が最大なのは米国で3億550万米ドル(5.4%増)、次いで、日本9540万米ドル(1.1%増)、オランダ7000万米ドル(4.2%増)、ドイツ3900万米ドル(3.4%増)、韓国330万米ドル(9.7%減)となった。

一般に、大部分の市場への輸出は伸びているが、特にデンマーク(122.5%増)とメキシコ(40%増)の伸びは大きかった。一方で、一部の市場は、チェコ共和国(67.5%減の60万米ドル)、ノルウェー(37%減の140万米ドル)、台湾(21.6%減の390万米ドル)、タイ(25%減の350万米ドル)のように大きく後退した。

 


無料レポート提供中!
~~ ミラン・コンサルタント ~~
ベトナムでのアパレル生産は
中国での生産とどこが違うのか?



ベトナム ジャンル:
最終更新:2017年04月29日

このページのトップへ戻る