インドシナニュース

ベトナム:フエで職人300人以上が参加する伝統的工芸イベント

「サイゴン解放」紙の報道によると、ベトナム中部沿岸トゥアティエン・フエ省のフエ市は先週ハノイで会議を開催し、4月28日から5月2日まで第7回フエ伝統的手工芸村を開催することを発表した。このイベントには全国からおよそ350人の職人が招かれる予定。

このイベントはベトナムの手工芸村の精神を顕彰するために行われるもので、ハノイ市、ハイズオン省、ホーチミン市、クアンナム省から編物、織物、手工芸、陶芸、木工、ジュエリー制作の職人およそ350人を招いて開催される。日本の高山市、西条市、静岡市、韓国の東莱区、釜山市などの姉妹都市も参加する。

フエ市人民委員会のNguyen Dang Thanh副市長は、このイベントでは職人が作品を展示、販売できるスペースを設け、国内、海外の参加者との交流を促進すると述べた。

イベントの一環として、手工芸村の先駆者らを慰霊し、ベトナムの伝統的な手工芸村を顕彰する式典が開催される。特別な作品のコレクションの展示やコミュニティによる展示なども行われる。

4月30日に開催されるベトナムの伝統服アオザイのフェスティバルは見所の一つとなる。デザイナーMinh Hanhによると、アートとアオザイというテーマの下、フエ市のTruong Tien橋に設けられるステージでMinh Hanh、Vu Viet Ha、Viet Baoによる最新のコレクションが発表されるという。フエの学生200人が参加するパレードも行われる。


無料レポート提供中!
~~ ミラン・コンサルタント ~~
ベトナムでのアパレル生産は
中国での生産とどこが違うのか?



ベトナム ジャンル:
最終更新:2017年04月19日

このページのトップへ戻る