インドシナニュース

ベトナム:香港企業がビンフック省にアパレル企業設立

香港のHop Lun Vietnam Company Limitedが12月22日北部ビンフック省にてアパレル工場建設を開始した。

工場は同省Lập Thạch県Văn Quán町からĐinh Chu町にかけての9.7haの土地に建設される。

操業に際しては2500名の従業員を雇用し、年間8700億ベトナムドン(3820万米ドル)の製品を輸出、国庫には1500億ベトナムドン(650万米ドル)の収入が見込まれる。

工場は地域住民の収入を増加させ、地域経済発展を促進する。

Hop Lun VietnamはLập Thạch県で3番目の完全外資企業。1992年に設立され、中国、バングラ、インドネシアに工場を持ち、28000人を雇用し毎月1500万点の製品を生産している。

 


無料レポート提供中!
~~ ミラン・コンサルタント ~~
ベトナムでのアパレル生産は
中国での生産とどこが違うのか?



ベトナム ジャンル:
最終更新:2016年12月27日

このページのトップへ戻る