インドシナニュース

フエ紡績縫製株式会社--安定した、絶え間ない発展

   紡績縫製株式会社(Huegatex)はベトナム繊維公団の一員で、業界の試練を味わった企業の一つであるが、2009年から現在まで一歩一歩確実に成長し、Quinmax社のすべての建物、設備及び労働者を引き継ぎ、Thien An Phat紡績縫製投資株式会社及びPhu Hoa株式会社の設立に投資し、3000名以上の労働者の雇用を地元ではかなりのレベルの収入にて保証している。顧客からの信頼及び世界中の潜在市場に対するブランド力がこうした同社の位置づけを証明している。

 

   苦難を乗り越えた一年

   2011年、Huegatexは世界情勢が何度も変化し、地球規模の経済恐慌と衰退の影響を受け、綿糸原料の需給バランスが崩れ、価格が大きく変動する中にあって、商業生産活動の任務を全うすべく組織化した。言い換えれば、定款資本金の増資も間に合わない中、インフレは進み、為替は変動し、信用経済の伸びは望めず、電気や燃料が高騰する中で、公団からは16%以上の成長をノルマとして課せられた。その際、政府は金融引き締めの方針を打ち出し、信用経済の成長が低レベルのままで、とりわけ年度後半の6ヶ月は生産活動のやりくりに大きく影響した。

   しかしながら、困難を乗り越える努力を惜しまず、同社は試練に打ち勝ち、任された計画のノルマを完遂した。総生産量の金額は465bilドン、4%の伸び、売上は初めて1,000bilドンを超える、27.5%の伸びだった。輸出金額は28milUSDで、1.3%伸びた。利益は21bilドンに達し、定款資本の70%に達した。国庫への貢献は14bilドンで、対2010年比67%伸びた。

   Huegatexは国際基準ISO9001に従い品質管理システムを完成させた。2008年、事務所から各生産工場まで挙げて、同社は環境保全活動に取り組み、ベトナムの品質基準を満たす排水処理システムの完成し、ブランド力をつけ、同社の青写真を描いた。企業の社会責任へ活動を向上させ、何度となく労働環境を改善し、労働者の生活を保障し、Perry Ellis, Texment, Costco, PVH, Li & Fung, Hansaeといった顧客から高い評価を受け、全世界の縫製品生産の中での社会責任基準であるWRAPとテロ防止のための米国税関産業界提携プログラムC-TPATを順守する責任について、公認された。

   2012年及び今後の計画

   ベトナム繊維公団の指導により、Huegatexは中部地区及び全国のニット・センターとなることが求められている。2012年、同社は、16ライン(44台/ライン)1000名規模の縫製工場の投資計画を実行しはじめる。投資をさらに進め、輸出用の糸の品質を高めるべく、設備の近代化を図り、紡績機Textimaを徐々に新品と入れ替える。排水処理システムの保全及び拡張に投資すべく優遇資金調達先を探す一方で、ボイラー、テスト染色機、高圧染色機、自動機に投資する。染色生地製品を増産し、1000トン/年レベルまで引き上げる。工員用の寮施設を建て、精神生活の向上を図り、労働者を集め、ベトナム繊維業界の労働者に将来の青写真を掲げることを計画している。

   資本金の圧力を軽減すべく、定款資本を30bilから50bilドンに上げ、生産活動の効果を上げ、安全性を保障する。Hong Linh 3紡績工場に一部投資することで、繊維公団のHong Linhプロジェクト委員会が早期に建設を完了し、工場が一気に効率よく稼働することに貢献する。

   重大な決意を持って以下の目標を掲げる。11,000トン以上の紡績糸、900トンの生地、600万点の縫製品を生産し、16%以上の成長レベル、利益は定款資本の60%から70%で、労働者の賃金は400万ドン、工場敷地のレイアウトを見直し、引き続き生産活動を改善し、国内及び海外の市場の開拓に努め、新規顧客を成長させ、商品の消化を確実にし、品質を改善し、糸の輸出を50%以上に高めていく。

   現在、Huegatexは、2015年までの成長戦力の実現途上にあり、フエ紡績縫製株式会社を中部地区と全国の一大繊維センタ-として建設し、会社の方針「効率をあげるべく、各工程、各部署の簡略化、最適化」を進め、会社の未来像の変更とベトナム繊維業界の成長戦略の実現に寄与していく。

Nguyen Ba Quang – 社長

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年03月08日

このページのトップへ戻る