インドシナニュース

台湾と中国から繊維輸入単価、減少

 - 2012年1月、ベトナムの繊維輸入量は4万1200t、金額ベース9030万USD、2011年同期比数量15.7%減、金額ベース28.4%減となった。正月の連休が影響し、各市場からの繊維輸入は2011年同期比減少し、反対に、日本から輸入が上昇した。2012年1月、中国と台湾という2大主要市場からの繊維輸入単価は、前年同期比15~19.5%減となった。

  統計資料によると、2012年1月に、ベトナムの繊維輸入量は4万1200t、金額ベース9030万USD、2011年同期比数量15.7%減、金額ベース28.4%減となった。

 

月別ベトナムの繊維輸入数量と単価

 

 

  2012年1月、ベトナムへの繊維提供国は10カ国ほどある。各市場からの繊維輸入は、ベトナムの旧正月連休が影響し、2011年同期と比較すると減少した。反対に、日本から輸入は、非常に上昇した。

  2012年1月、台湾市場はベトナム各企業にとって、最大の繊維提供市場であり、数量1万9000t、金額ベース3690万USD、前月比数量1.7%減、金額ベース17.3%減、2011年同期比数量0.5%減、金額ベース19.9%減となった。

  中国市場の繊維輸出単価は、その他市場と比べると安く、パターンも豊富なため、ベトナムへの繊維提供国として、第2位となった。ベトナムの輸入量は8100t、金額ベース1810万USD、前月比23.6%減、金額ベース36.9%減、2011年同期比数量17.5%減、金額ベース29.9%減となった。

  韓国市場の繊維輸出単価は、その他市場と比較すると高く、中国に次いで第3位となった。数量4370t、金額ベース1240万USD、前月比数量30.7%減、金額ベース28.3%減、2011年同期比数量13%減、金額ベース16.2%減となった。

  とりわけ、2012年1月、タイから繊維輸入は非常に減少しており、数量3810t、金額ベース668万USD、前月比数量43.6%減、金額ベース52.8%減、2011年同期比数量30.3%減、金額ベース43.9%減となった。

  その他、インドネシア、マレーシア、インド、香港などから繊維輸入は減少した。

 

2012年1月、各市場からの繊維輸入

 

 

  単価について

  2012年1月、台湾、中国という主要市場からの繊維輸入単価は、2011年12月と比べて減少したが、韓国とタイからの輸入単価は上昇した。具体的には、2012年1月、台湾から繊維輸入単価は前月比0.6%減、2011年同期比19.5%減、1944USD/tとなった。また、中国から輸入単価は前月比7.6%減、2011年同期比15%減、2229USD/tであった。反対に、タイから輸入単価は前月比2.5%増、2011年同期比19.5%減、1752USD/t。韓国から輸入単価は前月比2.2%増、2011年同期比3.7%減、2839USD/tであった。

  現在、世界全体的に原材料コスト高騰していること、また、ベトナムの繊維製品生産会社の生産需要が回復していることが影響し、化学繊維輸入単価は高くなりつつある。反対に、綿輸入単価は安いため、各企業は綿を利用する傾向である。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年02月27日

このページのトップへ戻る