インドシナニュース

ベトナム:韓国企業Hansoll社がベンチェ省で操業開始

9月20日、韓国企業Hansoll Textile Ltd.傘下のUnisoll Vina社が南部ベンチェ省Chau Thanh県Giao Long工業団地にて操業を開始した。

ベンチェ省では最大規模の投資額5000万米ドルを投じた案件は2013年4月に工場建設が始まった。

4工場96ライン、5500名の人員で年間400万点を生産する。

2018年までには、10工場236ライン、1.6万名以上の人員に増強し、1600万点の生産を計画している。

開業式典で、同省人民委員会Truong Duy Hai副議長は関係官庁に同社の操業をサポートするよう呼びかけた。

同時に、企業には環境にやさしい操業を要請した。

2001年以来、Hansoll Textile Ltd.はベトナム南部に投資を拡大する政策の下、ビンユン省、ドンナイ省にも投資している。

 


無料レポート提供中!
~~ ミラン・コンサルタント ~~
ベトナムでのアパレル生産は
中国での生産とどこが違うのか?



ベトナム ジャンル:
最終更新:2016年09月27日

このページのトップへ戻る