インドシナニュース

2012年第1四半期、ベトナムのスリッパ輸出、高く上昇

 -  2011年、ベトナムのスリッパ輸出量は7260万足、金額ベース4億4880万USD、2010年と比べて数量27.4%増、金額ベース79.7%増となった。

 - 2011年、ベトナムのスリッパ輸出単価は平均6.18USD/足、2010年とくらべて41%増となった。

  2011年、ベトナムのスリッパ輸出量は7260万足、金額ベース4億4880万USD、2010年と比べて数量27.4%増、金額ベース79.7%増となった。スリッパ輸出単価は平均6.18USD/足、2010年とくらべて41%増となった。

 

ベトナムのスリッパ輸出数量(単位:100万足)

 

 

  EU市場について

  2011年、EU市場向け輸出量は3360万足、金額ベース1億8360万USD、2010年と比べて数量10.5%増、金額ベース29.5%増となった。2011年、EU向け輸出金額はこの品目輸出総金額の40.9%を占めた。

  ドイツ向けスリッパ輸出量は1260万足・6.4%減となったが、EUの中で第1位となり、金額ベース5868万USD、2010年同期比14.5%増となった。

  その次にイギリスとなり、2010年同期比数量2%減・410万足、金額ベース2.4%減・3410万USDであった。

  しかし、オランダ78.6%増・2720万USD、ベルギー292.3%増・1990万USD、スペイン15.3%増・1360万USD、フランス17.2%増・1090万USDであった。また、スウェーデン、スロバニア、ポーランド、フィンランド向け輸出金額は100%以上上昇というように、輸出金額が非常に上昇している市場もある。

  アメリカ市場について

  現在、EU市場向け輸出が困難のため、ベトナム各企業はアメリカ市場向け輸出を向上させている。近年、アメリカへのスリッパの輸出も非常に伸びている品目の1つである。2011年、アメリカ向け輸出量は1748万足、金額ベース1億2330万USD、2010年同期比数量54.9%増、金額ベース173.6%増となり、ベトナムのスリッパ輸出市場について第2位となり、スリッパ輸出総金額の27.5%を占めた。

  中国市場について

  ここ最近の数ヶ月間、中国向け数品目の輸出量は高く上昇しており、日本市場を越えて、アメリカとEUに次ぐ第3位となった。スリッパの輸出も上昇速度の高い品目の1つであり、数量318万足、金額ベース1640万USD、2010年同期比数量29.2%増、金額ベース93%増となった。

  その他市場

  EU、アメリカ、中国市場以外、スリッパ輸出金額が1000万USD以上上昇した市場は、ブラジル1750万USD、ASEAN 1700万USD、日本1428万USDである。中でも、ブラジル向け輸出は最も高く上昇し、2010年同期比数量1658%増、金額ベース4078%増となった。

  ASEAN向け輸出も高く上昇し、数量45%増190万足、金額ベース172%増・1700万USDであった。マレーシア向け輸出は数量11%減、金額ベース7%増、ASEAN市場の中で第1位に君臨している。反対に、フィリピン、タイ、インドネシア向け輸出は2010年と比べて数量140%増、金額ベース250%増となった。

  また、その他、韓国148.9%増、メキシコ343%増、カナダ90.8%増、チリ346%増、南アフリカ145.7%増などの市場向けスリッパ輸出金額は、2010年と比べて非常に上昇した。反対に、ウクライナ、ペルー、キューバ、ノルウェー、ベネズエラ向け輸出は2010年と比べて、減少した。

  単価について

  スリッパ輸出単価は、その他履物種類傾向と同様、原材料購入コストなどが高くなったことが影響し、2010年と比べて高くなった。EU向け輸出単価は、2010年同期比17.2%増、平均5.45USD/足であった。

  アメリカ向け輸出単価は平均7.05USD/足、2010年同期比76.5%増となった。その他、中国向け輸出単価は5.16USD/足、日本4.95USD/足、韓国5.94USD/足であった。

  2012年第1四半期に、西暦の元旦と陰暦の元旦が同月にあったが、この時期、2012年夏シーズンの輸出準備期間のため、ベトナムのスリッパ輸出は著しく上昇するだろう。予測では、2012年第1四半期、ベトナムのスリッパ輸出金額は2億1500万USD、2011年同期比83%増となる見通しである。

 

2011年、ベトナムのスリッパ輸出金額割合

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年02月25日

このページのトップへ戻る