インドシナニュース

中国向け繊維製品・履物輸出著しく上昇

  2012年1月、中国向け繊維製品・履物輸出金額は高く上昇しながら、主要各市場へ輸出はほとんど減少した。

  ベトナム税関総局によると、2012年1月、繊維製品輸出金額は10億USD以上、履物輸出金額は5億4400万USDとなり、前年同期比それぞれ12.2%減と1.4%減となった。

  繊維製品については、アメリカ、EU、日本向け輸出金額が2011年同期比減少した。アメリカ5億5900万USD・12.3%減、EU 1億8600万USD・21.2%減、日本1億2400万USD・7.7%減となった。反対に、中国向け輸出金額は著しく上昇しており、1430万USD・71.7%増となった。

  履物については、EU向け輸出金額は2億1500万USD、2011年同期比12.6%減となった。反対に、その他の市場への輸出金額が少々上昇しており、中国向けについては輸出金額が著しく上昇した。具体的には、アメリカ向け輸出金額は1億4500万USD・4.2%増となり、日本3200万USD・2.8%増、中国2800万USD・72%増となった。

  現在、ベトナムにとって、中国は最大の履物・繊維製品付属品・生地の提供国である。2012年1月、ベトナムは中国から1億6680万USD相当の生地と、5750万USDの付属品を輸入した。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年02月17日

このページのトップへ戻る