インドシナニュース

ベトナム:ハノイで手工芸品フェア2016開催

200ブースに及ぶ手工芸品展覧会が、8月26日から29日までタンロン遺跡にて開催されることを商工省下の地方産業開発庁長官Ngo Quang Trung氏は述べた。

展覧会は、傑出した職人に「大衆職人」や「功労職人」の称号を授けるプログラムの一部である。

展示コーナーでは籘、刺繍、絹や磁器製品を含め、優れた職人によって作られた商品が並べられる。見本市コーナーでは、地元の企業も地方の商品を紹介する。

伝統工芸村の立ち上げや維持に多大な貢献をした素晴らしい職人を讃えるとともに、イベントによりビジネスパートナーを見つけ消費市場の拡大を目指すことで、世界の人々の間でベトナム美術品の人気も出る。

このイベントはまた、ベトナムの伝統的な村の保護や開発をする中で得た成果を紹介する貴重な機会となっている。

技術パフォーマンスのみならず、手工芸品デザイン会議や手工芸品輸出の方向性に関するセミナーがイベント中に予定されている。


無料レポート提供中!
~~ ミラン・コンサルタント ~~
ベトナムでのアパレル生産は
中国での生産とどこが違うのか?



ベトナム ジャンル:
最終更新:2016年07月13日

このページのトップへ戻る